会社案内

企業理念

沖縄方言(イチャサン)=日本語(もったいない)=世界共通語(MOTTAINAI)

沖縄に古くから伝わる『イチャサン』の精神で、無駄にしない心がけを大切に、企業として、さまざまな形で役立っていけるよう、積極的に環境保全、社会貢献活動を行い沖縄県の発展に奉仕します。

企業方針

  • メーカーとして『三方一両得』を目指し、お客様の繁栄を通して、利益を共有するビジネスモデルを追求。
  • 社員が価値観を共有できる会社を目標に、社員の幸せを築き、働きがいのある会社にする。

事業内容

  • 商号

    株式会社オーシャンサプライ沖縄

  • 代表者

    渡慶次 徹

  • 住所

    〒901-2131沖縄県浦添市牧港2-30-1
    TEL:098-995-8798/FAX:098-995-8799

  • 設立

    平成19年10月25日

  • 事業内容

    ・トナーカートリッジのリサイクル事業
    ・バッテリーパックのリサイクル事業
    ・ドットインパクトリボンのリサイクル事業

TOPに戻る

オーシャン沖縄の活動

『道路ボランティア計画』

工場で出た廃棄ダンボール、トナーの製造過程で使用したテストプリント等、紙類の資源を提供、社会就労センター『わかたけ』へ回収に来て貰います。

お返しとして、施設で栽培されている花の苗木が貰えます。

その苗木を利用して、県の緑化に努めていきます。

活動内容としては、ボランティア団体『イチャサンてだこの会』を結成。
(※沖縄の方言:イチャサン=もったいない・まだ役立つもの/てだこ=浦添市民)
地域住民と共に、除草や木の剪定・草花の植え付け、育成に努める。

現在、県へ道路美化計画書申請中。

福祉事業に関しては現状、資源を提供しているのみですが、施設への軽作業等の委託を考えています。

県道の緑化へ貢献
TOPに戻る